井戸由美ピアノスタジオのレッスンについて

レッスンについて

各々の、目的に寄り添い 楽しみながら音楽が人生の友となるよう趣味から自分可能性の扉を開くコンクール対応まで間口の広いレッスンをしてまいります。
レッスン室が心のオアシスに、パワースポットとなりますよう、親切、丁寧にわかりやすくをモットーにレッスンいたします。

■幼児のためのプレピアノ グループレッスン

ピアノ個人レッスンに入る前の導入です。基礎力をリトミックで楽しみながら育みます。
グランドピアノでのシンプルな右手・左手・両手奏が出来るようになり、発表会に参加します。



年少、年中、年長コース。

それぞれ3組の親子を対象とします。

月3回 45分レッスン  お月謝 6,000円  入学金2,000円

■幼児のための音符ビッツ グループレッスン

脳科学理論に基づいた視覚聴覚を統合したソルフェージュメソッドです。
遊びながら出来ることの繰り返しが、脳の諸野を総動員してあらゆる機能を高めます。
聴く、歌う、読むを中心とする音符をツールとした幼児教育です。



2歳児~5歳児

それぞれ7組までの親子を対象とします。

月3回 45分レッスン  お月謝 4,500円  入学金2,500円

■ピアノ個人レッスンコース

年間40回レッスン
3か月に10回のレッスンの割合となり、1か月に3回または4回のレッスンとなります。
40回のレッスンに教室のイベントとしての基礎力検定、レパートリーコンサート、発表会リハーサルなどが含まれます
ご希望によりレッスンの形態を選んでいただきます。
テキストが進んでもお月謝は変わりません。またレッスンを進めていく中でコースの変更は可能です

基本30分コース お月謝 8,000円
※ご希望により45分 60分コースもございます。

■ピアノ個人特別レッスンコース

日常生活が忙しい生徒さん向けのコースです。1か月に1回、もしくは2回を自分の都合で日時を決めてレッスンを進めます。

基本60分コース お月謝 5,000円
※ご希望により月1回 月2回コースがございます。

■発展 特別コース

  • アドバンスコース
  •  通常レッスンに加えてソルフェージュ力の強化やより深いピアノレッスンの充実をはかります。


  • コンクールコース
  •  自分の無限大の可能性の扉を開きます。
     チャレンジすることにより、技術はもちろんのこと忍耐力、集中力、表現力、想像力、努力する力など 生きる力が育まれます。
     どなたでもチャレンジすることができます

    個人ピアノレッスン 入学金・教室運営費

    入学金 5,000円(ご兄弟で入会の場合はおひとり様免除)
    教室運営費 2,000円 / 6ヶ月毎(4月と10月)

    エピソード

    練習曲は嫌い、練習することは基本的に嫌い、でもピアノは毎週休むことなく通っていらっしゃったA子さん。
    お気に入りはディズニーとわかり、高校3年生まで教則本なしで育ちました。
    発表会では 継続10年記念ステージでレパートリー4曲を立派に演奏してくださいました。
    演奏している本人が心豊かに幸せであることが一番です。
    部活動や塾で忙しくて練習する時間がありません。でも、ピアノを続けたいB子さん。
    ジャンルを問わず、B子さんにあった名曲をレパートリーとして 一曲一曲 作り上げていきました。
    レパートリーのポイントは、人前で引いたとき「スター」になれる名曲を選曲いたしました。
    「ホ~~~ッ! へ~~~ッ!」といわせる名曲です。
    人気曲は ショパンノクターン、ワルツ、幻想曲、さくらさくら、イエスタディ、ヘイジュード、おおシャンゼリゼ、ジャズアレンジ枯れ葉など。
    日々チャレンジすることより レパートリーの維持に重点を置きレッスンを積み重ねます。
    家での練習は少ないながらも レッスンの積み重ねで 不思議と磨かれさらに上達いたしました。
    どうも手が届かない難曲は、少しアレンジしたものを演奏します。
    音楽大学に行きたいと思っています。
    音楽大学入試直前までのレッスンは行っておりません。
    時期になりましたら、信頼のおける指導者をご紹介いたします。

    ちょっぴり教室自慢

    • 過去に市川市内某中学校のニュージーランドホームスティに連続3年 お教室の生徒さんが選ばれ、もしかして・・・ピアノがあったら・・お気に入りの楽譜をコピーして持参したところ、ビートルズのyesterdayを演奏して、3名とも大変喜ばれたエピーソードがあります。
    • お教室の生徒さんのほとんどが、小学校のピアノ伴奏に選ばれおり、音楽部の先生からお礼の手紙をいただきました。
      大変うれしかったです。